施術料金は何が基準???

こんにちは!酒居です。

もうすぐ師走・・・

1年が早い💦皆さんはいかがでしょうか?

 

さて、今日のテーマ

『施術料金は何が基準???』

 

サロンや治療院が利益を得るメイン商品は「施術料金」

では、その施術料金で利益がでているかということです。

 

よく10分1.000円という話を聞きます。

私はこれを聞いて???と思います。

それで本当にやっていけるのか?

みんなが同じ料金だと取り合いにならないのか?

 


実際、価格破壊が起こり今では60分¥2.890も多くみられますよね。

そうすると、お客様の取り合いになり

ドンドン利益は少なり悪循環・・・

そして、結局はやっていけなくなる。

 

新規のお店ができても、同数のお店が閉店しているのが現状です。

 

そもそも、施術料金は何から構成されているか?

施術料金は単に技術料だけだと思っていませんか?

 

私達が商品にしているのは技術料のほかに

時間・空間も売っています。

 

技術者を確保し、その人件費が発生する。

お客様1人にベッド1台を確保し、その経費が発生する。

そしてこれらを維持するために諸経費が発生する。

 

これらをすべて計算すると、

自分のお店の経費がやっと見えてきます。

 

各お店で人件費も違えば家賃も違う。

そうすると月間の経費が違う。

それで、他と同じ施術料金??

これでは、やっていけなくなるお店がでてくるのは当然のことです。

 

自分のお店の経費がいくらかかっているかをしっかり計算しないと「利益」は生まれません。

これはご自宅サロンでも同じことです。

 

まだ1か月の経費をどんぶり勘定で出している方は

毎月の経費を一度はしっかりと計算する必要がありますね!

でないと、利益は本当に生まれているか?ですよ。