利益は悪者ですか?

こんにちは!

さて、今日から本題「今の料金で利益が出てますか?」の内容に入りましょう!今日のテーマは

 

「利益は悪者ですか?」

利益が悪者の訳がない!!そう思う方がほとんどだと思います。なのになぜ、このタイトルなの???

 


私はコンサルティングや開業講座で何百人もの方にこの料金設定のお話をしてきました。その中でこの大事な「利益」を90%くらいの方が殆ど乗せずに料金を設定しようとします。

 

なんで?????

 

その理由を聞くと

・料金を安くして多くの方に受けてもらいたい

・利益は無くてもやっていければいい

・なんか利益を取るのはちょっと・・・

という声を沢山聞いてきました。

 

気持ちはよ~くわかります。実は私も最初はそう思ってました。

自分の技術で利益を頂くなんて、何だか悪いような、ぼったくりのような・・・

そんな罪悪感のようなものを抱いてしまって。

 

しかし、サロンを開業する前に経費をとことん計算し

今後の事業展開やリスクを考えみると

あら!大変!!

利益を乗せないでいると開業前から自転車操業だということがわかったんです。

 

セラピストや技術者の方は人のために役に立ちたいという思いを持っている方がほとんどで、本当に優しい方が多く、私はそういう方が大好きです (^^♪

しかし、その優しさがご自分の首を絞めることになったらどうします?

 

「利益」はお客様がずっと通える場所にするためにある。

つまりサロンや治療院を維持するために必要不可欠なものであり

お客様のためでもあるということなんです。

だから悪者ではなくお客様の味方と考え料金設定をしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

目の前の数字だけで判断するのではなく

今後のサロンや治療院の未来を背負う「利益」

集客や売上もとても大事なことですが

施術をやればやるほど赤字!!というサロンが実は本当に多く

料金設定のご相談も結構多いんです。

 

 

そういうことにならないためにも

最終的に利益がどのくらいあるか、

一度、見直してみてもいいのでは?

 

では今日はここまで。次回をお楽しみに💛