ヘッドリフレの導入について

 

受講は解剖生理の基本的な知識をお持ちの方に限ります

全ての施術に導入できます

ヘッドリフレはどんな技術にも導入できます。

施術時間は10分。今行っている施術の前に導入してください。

導入の仕方

【 フェイシャルトリートメント 】

  • トリートメントに入る前、ターバンをする前に行います。
  • ストレスからくるトラブル肌、特にニキビの方には是非行ってください。
  • 肌のたるみ、くすみにはその場で効果が実感できます。

【 ボディトリートメント・リンパマッサージ・アロママッサージ・もみほぐしなど 】

  • トリートメントに入る前、ターバンをする前に行います。
  • ヒーティングを入れている場合は、ヒーティング中に行います。その場合、いつもより発汗が多くなることがありますので、水分の補給を調整して下さい。
  • 特にストレスの影響が強く、背中が張っているお客様には是非行ってください。
  • 便秘・冷え性・眼精疲労などに効果的です。
  • 骨格矯正や骨盤矯正、リフレクソロジーとの組み合わせも効果的です。

導入事例

 今までのメニューのオプションとして

すでに開業しお客様もいらっしゃる店舗では、新たなオプションメニューとして導入しています。10分で材料もいらないので¥1000~¥3000位の料金設定が多いようです。

 

 ヒーティングなどお休みになっている時間を利用

ヒーティングやタラソテラピーなど、お客様がお休みなるような施術の間にヘッドリフレをプラス。発汗作用も上がり、お客様もプラスしやすいので追加する方が増え、客単価もUP

 

 口コミの集客ツールとして

  化粧品会社のお客様でストレス性のニキビの方に施術をしたところ、お試しの1回で赤みが引

  き、美容部員の方ばかりに口コミで広がりました。その後はお店のお客様までご紹介下さり、

  口コミ力がある施術です

ヘッドリフレの注意点

  • お客様の様子を見ながら力を加減してください。
  • 血圧が高めの方はお避け下さい。
  • 汗やオイルがあると滑りますのでご注意下さい。