リフトバランスとは

一回の施術で効果を出す独特の手法

 

リフトバランスとは、体のバランス「調和」をとりリフト「上げる」ことを目的とした施術方法です。

筋肉に発生する疲労物質「乳酸」は、疲労や凝りを原因にな、さらに肌や体型のたるみを引き起こします。

リフトバランスはこの乳酸を独自の手技で取り除くことで、体のバランスをとり、常に健康的で活き活きとした肌や体型が望めま

 

 

また、使用するオイルも乳酸の排泄や体の調和を保つために最大限の効果を発揮するものを厳選し、お客様の体に合わせて使用します。

リフトバランスの望める効果

1) 疲労回復・・・疲労感や凝り、だるさ・重さが軽減され、体の軽さを感じます。

) リンパや血行促進・・・むくみや冷えが軽くなり、体の芯から温まります。

) ストレスの軽減・・・脳脊髄液の流れを促進し、自律神経などの神経の緊張緩和やバランスをとります。

) 引き締め、リフトアップ・・・筋肉疲労を除くことで筋力が戻り、上がる・引き締まるが望めます。

5) 痩身効果・・・代謝が上がり酸素が供給されることで、脂肪燃焼を促進させ

             サイズダウンが望めます。

リフトバランス 手技の特徴

1) 乳酸を「す ⇒ 「集める」 ⇒ 「流す」から望める効果が早い

一般的な手技では、ほぐすには指圧やマッサージ・流すには「リンパドレナージュ」というのもがあります。

リフトバランスでは乳酸を筋肉間から外す→集め→リンパ節に流し込む、この3つの手技を一連の工

程にした独自の手技となります。

す・・・・筋肉の流れに対して直角に入り、乳酸を掻き出すように固まった乳酸をします
集める・・・された乳酸を決められたところに集めます
流す・・・・流れの悪いリンパ節をほぐし、集められた乳酸をリンパ節に向かって流し込みます

2)圧のかけ方の使い分け

 

乳酸をほぐす時には部位に垂直に入る角度で行い、集め流す場合は部位に密着しながら水平に圧をかけ、工程に合わせて使い分けをします。


3)独特の手の使い方

オイルマッサージやアロママッサージ手技と全く違い、

手の指間部(みずかき)や母指丘を使うなど

独特の使いをして、乳酸の排泄を行います。

リフトバランス技術講習料金

 すべてのコースはテキスト・教材費込の料金となります。

 料金表示は税抜価格となります。

 

 実技講習にはフォロー講習があります。

※ フェイシャルの基本技術(クレンジング・洗顔・整肌・パック・仕上げ)の無い方は、フェイシャルベーシックの

  受講が必要です。