【 個人経営者に良くある問題点 】

  • サロンを作ることが目的になり、開業してからの計画がしっかりできていない。
  • 店舗(サロン)のレイアウトを含め、お客様の動線・視線・心理に合わないお店になっている。
  • 料金設定やメニューの作り方が違い、利益が出ない。
  • お客様の行動を理解せずに広告宣伝や販促を行っている。
  • 集客ばかりに集中し、お客様の固定化ができていない。
  • 技術が上手ければお客様が増えると思いこんでいる。
  • いろんなメニューを取り入れ、サロンの特徴がわからない。 

【 問題を解決するには 】

  • 自分はどんな経営タイプかを知る。
  • 自分のサロンは何のためのサロンかを明確にする。
  • 客観的な視線をもつ。また客観的な意見を聴く。
  • 自分の想いとお客様の気持ちを分ける。
  • 自分の気持ちをコントロールできるようにする。そのための方法を知っておく。
  • 売上・原価・経費・損益分岐点を明確に把握する。
  • キャンペーンやフェア、新メニュー導入などは常に3~6か月前から考え、準備をしっかりする。